9月21日に行なわれたプレゼンテーション技法の中間発表会について,B4の小野が報告させていただきます.

足立研B4学生5名の発表者と題目は以下の通りです.

原 啓太:モデル予測制御を用いた自動車エンジンのトルク制御系設計
増元 由佳:状態空間モデルに基づく航空機の物理パラメータ同定
馬渕 俊一郎:L2ノルム最適化を用いた原子時系アルゴリズムの提案
近藤 大允:アレーアンテナを用いた小型移動体の衛星追尾法の検討
小野 鉄帆:インパルシブオブザーバによる二次電池の充電率推定

他研究室の方々に向けた今回の中間発表は,私たちにとって非常によい経験となりました.今回の発表で得られた成果を,今後の研究に活かしたいと思います.

今回の発表にあたり,足立先生をはじめ,丁寧にご指導くださいました先輩方に心から御礼申し上げます.ありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。