JAXA 本社・調布航空宇宙センターで,JAXA-東大ー慶大 共同研究 中間報告会を開きました。

「飛行データに基づく飛行特性解析技術」に関する共同研究で,東大航空の矢入先生のグループと慶大足立研,そして JAXA で共同研究を進めています。

今日の報告会には,JAXA 理事(航空本部長)の佐野 久さんにもご出席いただきました。

この共同研究には,東大航空部OBの松崎君(堀・矢入研M1)も参加しており,グライダーに関する興味深い研究を始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。