1月12日に行われた課題研究発表会について,M1佐々木がご報告いたします.

足立研学生に発表題目は以下の通りです.

  • 菊池:「時相論理を用いた月極域探査ローバの経路計画」
  • 佐々木:「μ-マルコフモデルを用いた自動車用二次電池のシステム同定」
  • 丹羽:「確率的なパラメータをもつ離散時間線形システムに対する多目的制御」

他分野の先生方にご意見をいただくことができ,自分の研究を多角的に見るよい機会となりました.
今回の発表で得られた経験を,今後の研究活動に活かしていきたいと思います.

発表に際してご指導いただいた,先生方,研究室メンバーのみなさま,誠にありがとうございました.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。