チューリッヒ工科大学(ETH)の Roy Smith 教授がシステムデザイン工学科の滑川研のセミナーで講演されました。

講演題目は‘‘The stability of systems in stochastic feedback loops” でした。

確率フィードバックシステムの安定性に関する非常に興味深い講演でした。

2003年に私がケンブリッジ大学の制御グループに滞在していたとき,Roy Smith 教授もケンブリッジに滞在しており,約2か月間,同じ研究室に所属していました。それ以来,国際会議でよくお会いしていますが,慶大でお会いできたことはとてもうれしいことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。