2月24日から3月1日まで妻沼滑空場で行われた「第48回早慶対抗グライダー競技会」で慶大航空部が団体優勝し,2年生の山路君が個人優勝しました。

昨年に続いての早慶戦勝利です。今大会の成績は以下の通りです。

団体
 優勝  慶應義塾大学
 準優勝 早稲田大学

個人
 最優秀選手賞 慶應義塾大学 山路選手
 優秀選手賞  早稲田大学  小材選手
 速度賞    慶應義塾大学 山路選手

これで両校の対戦成績は,慶大28勝,早大12勝(1引き分け,7不成立)となりました。航空部のように早慶戦で長年にわたって早稲田を圧倒している部は,慶大体育会ではそれほど多くはないでしょう。

今大会の大会委員長として,安全で無事に大会が終わったことを一番喜びたいと思います。そのつぎに慶大の勝利を喜びます。部員のみなさん,大変おめでとうございます。仕事のため,閉会式に出席できなかったことが非常に残念です。

表彰状をよーく見ると「足立修一」とどこかに書かれています。

最後は3月11日から始まる全日本学生選手権です。今年度の有終の美を飾って,卒業式を迎えてほしいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。