木更津で開かれた日本鉄鋼協会 制御技術部会 諮問委員会に出席しました。

2012年9月に岐阜で IFAC Workshop on Automation in Mining, Mineral and Metal Industries (MMM2012) の National Organizing Comittee chair(国内実行委員長)を務めて以来,日本鉄鋼協会の仕事をしていませんでしたが,久しぶりに日本鉄鋼協会に関わることになり,日本鉄鋼協会 制御技術部会の大学諮問委員というお役目を引き受けました。

久しぶりに鉄鋼業の方々と会議をして,その後,懇親会にも参加して,とても懐かしく感じました。

諮問委員の主な仕事は,年に2回開かれる制御技術部会大会に参加して,優秀講演賞の審査や講評などを行うことだそうです。

木更津を訪れたのも,高3の夏休み以来のことで,こちらも大変懐かしかったです。そのときは,川崎浮島からフェリーで木更津に入り,鋸山とかマザー牧場に行きました。いまはアクアラインができたので,東京駅から高速バスで約1時間で木更津駅に着き,大変便利でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。