平成が終わり,令和が始まりました。

平成元年の1989年には制御の世界では,DGKFの論文と呼ばれる偉大な論文が発表され,ロバスト制御の普及に大きな役割を果たしました。

それから30年後の2019年5月1日に令和が始まりました。

今年は制御の世界でも何か素晴らしい結果ができるのではないかと,私は内心期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。