5月10日に行われた導入実験報告会について,B4の石川が報告させていただきます.

B4学生は,新年度が始まってから約1か月間,導入実験に取り組みました.

この導入実験は,実験を通して制御工学の理論を学ぶこと,MATLAB/Simulinkの使い方やTeX文書の書き方を学ぶことを目的としたものです.

具体的には,平田光男先生の『ArduinoとMATLABで制御系設計を始めよう!』に準じた共通課題と,各自がテーマ設定した自由課題について取り組み,その報告書を作成して発表しました.

 

各B4の自由課題テーマは,以下の通りです.

石川:最適レギュレータ・サーボ,LMIを用いたロバスト制御

大山:状態フィードバックオブザーバ併合系

蟹江:LMIに基づく安定性のH2性能

出頭:2自由度最適サーボ

 

 

この1か月は,とても充実した期間でした.

制御理論や設計の難しさや,それを報告書にまとめる苦労を学ぶ中で,制御を学ぶ楽しさを実感することができました.

今後,B4は各自の卒論テーマを中心にさらに多くのことを積極的に学んでいき,実りある1年間にしていきたいです.

最後に,導入実験を進めるにあたり指導してくださった先輩方,当日の報告会で指導してくださった足立先生,先輩方に感謝申し上げます.ありがとうございました.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。