6月1日(土)に慶大 日吉キャンパス 協生館 藤原洋記念ホールで,安西祐一郎先生の博士(哲学)取得記念ピアノコンサート + シンポジウムが開かれました。

よく知られているように安西先生は元塾長,元理工学部長など輝かしい経歴をお持ちの方です。慶大工学部では私の先輩に当たりますが,これまでまったく接点がなく,面識がありませんでした。しかし,安西先生をはじめとする講演者のすばらしさに興味を惹かれて,このシンポジウムに参加しました。

安西祐一郎先生の哲学のお話し,村井純先生(慶大)のインターネットのお話し,松尾豊先生(東大)の AI のお話し,そして山岸ルツ子さんのピアノ演奏,いずれも素晴らしかったです。とても勉強になったシンポジウムでした。

一流の研究者のひとつの条件は,専門外の人にもわかりやすく学問の本質を伝えるプレゼン能力だと思います。特に,松尾先生が,お料理のたとえ話でディープラーニングを説明されたスライドには感動しました

初めてお会いしたピアニストの 山岸ルツ子さんの演奏,素晴らしかったです。一緒に写っている数理OBの前田先生に紹介していただいて,レセプションのときにお話しさせていただきましたが,理系のこともよくご存じでびっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。