SICE DML 研究会(DML2.0,加嶋主査(京大))の勉強会を京都で開きました。

題目は「制御工学者のための強化学習勉強会」で,講師は佐々木智丈さん(富士通研究所)でした。計測と制御の3月号に掲載された解説記事

  • 佐々木智丈, 加嶋健司:制御工学者のための強化学習入門.計測と制御, Vol.58, No.3 (2019)
  • を著者の佐々木さんご自身に解説していただく,というユニークな勉強会でした。特に,制御屋の視点で強化学習問題をみると「適応最適問題」であるという説明は明快でした。

    4時間に及ぶ勉強会でしたが,一方的な講演ではなく,多数の質疑応答が飛び交う,実り多い勉強会でした。4時間があっという間に過ぎ,まだ時間が足りないくらいでした。

    足立研学生も3名参加して勉強しました。

    その後,有志で懇親会を京都駅前で開催しました。懇親会では,丸田一郎さんの京都大学准教授昇格もお祝いしました。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。