9月18,19日の二日間にわたって SICE セミナー「モデルベースト制御系設計」を開きました。

会場は神楽坂の毘沙門天の目の前にある東京理科大学 森戸記念館でした。

私が初日に「制御のためのモデリング」について5時間講義し,二日目は平田先生(宇都宮大学)が「古典・現代・ロバスト制御」について5時間講義しました。この二日間のセミナーで制御系設計の全体像をつかんでいただくことが目的です。

2014年から始まったセミナーで今年が6回目でした。いままでの開催地をまとめておきます。

 2014年 東京理科大学 森戸記念館(東京)
 2015年 常翔学園大阪センター(大阪)
 2016年 電気通信大学(調布)
 2017年 九州大学(福岡)
 2018年 慶應義塾大学(横浜)
 2019年 東京理科大学 森戸記念館(東京)

神楽坂は風情がある素敵な街でした。

今回も40名近くの聴衆に集まっていただき,熱心に聴講していただき,質問もたくさんありました。

来年はどこで開催されるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。