三田キャンパスの建築特別公開日でした。初めて「演説館」に入りました。

慶應の教員としては一度はこの演説館で講演したいものです。しかし,理系研究者の最大の欠点はスライドというカンニングペーパーがないと,極端にプレゼン能力が落ちてしまうことです。

旧ノグチ・ルーム(谷口吉郎,イサム・ノグチ 設計,隈研吾 移設設計)も素晴らしかったです。湘南藤沢キャンパスで建築を学ぶ学生が丁寧に説明してくれました。残念ながら旧ノグチ・ルームの写真公開は不可でした。

10月に入ったというのに,30度を超える暑い日でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。