大阪大学の大須賀公一教授に足立研セミナーで講演していただきました。

講演題目は「宇宙空間における陰的制御の役割」でした。

はやぶさ2に搭載された「MINERVA-2」などを題材に,身体と環境との相互作用によって生まれる陰的制御の重要性を熱く語られました。ビデオ,写真などを駆使した非常に興味深いご講演でした。

今日のセミナーにはシステムデザイン工学科の高橋研の学生も多数参加してくれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。