11月12日~15日の京都大学 制御工学研究室での滞在について,M2佐々木が報告いたします.

共同研究でお世話になっている丸田先生のご厚意により,京都大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 制御工学研究室での4日間の滞在が実現しました.

制御工学研究室は,本部のある吉田キャンパスからシャトルバスで1時間ほど移動した桂キャンパスにあります.桂キャンパスはとても広く,建物も新しくてきれいでした.見知らぬ研究室での滞在ということで不安でしたが,研究室の先生方や研究室補佐員の方,そして学生の皆さんが温かく迎え入れてくださり,いろいろ話しかけてくださったので嬉しかったです.

 

私の机も用意してあったので,学生の皆さんに混ざって研究しました.滞在中は私の研究テーマである二次電池のシステム同定について,実際のデータを用いた同定を行ないました.ご多忙な中,丸田先生がマンツーマンで指導してくださり,プログラムの問題や結果の考察などについて非常に密にディスカッションすることができました.今後やるべきことがいろいろ見えてきたので,ひとつずつ取り組んでいこうと思います.

研究の他にも,学部3年生の学生実験を見学しました.丸田先生お手製の倒立振子を使った制御実験で,見ているだけでも楽しかったです.また,研究室の本読みにも参加しました.洋書の内容を学生が解説するのですが,具体例を作ってわかりやすく説明したり,次々と質問が出てきたりと,その積極的な姿勢に刺激を受けました.

最終日は研究発表の機会をいただき,二次電池のシステム同定について発表し,たくさんの質問をいただきました.まだ上手く答えられない部分があったので,整理して説明できるよう今後に向けて準備していきます.

お昼や夜には研究室の皆さんとご飯を食べに行きました.京大生は話がとても上手で,しかも面白いので話していて楽しかったです.研究への姿勢や熱意には見習うべきものが多くありましたので,これから慶應で実践したいと思います.

 

 

帰りの日は京都観光をしました.南禅寺では紅葉が始まっていてカラフルでした.その後,研究室補佐員の稲本さんに教えていただいた護王神社に行きました.護王神社では狛犬ならぬ狛イノシシが飾られており,亥年生まれの人は記念品がもらえます!最後に二条城を散策して帰りました.

 

 

 

最後になりましたが,研究室滞在という貴重な機会をくださった丸田先生と藤本先生,滞在の準備をしてくださった研究室補佐員の稲本さん,研究室の学生の皆さん,短い間でしたが大変お世話になりました.お別れが寂しくなるくらい楽しかったです!ありがとうございました!またお会いした際にはよろしくお願いいたします.

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。