慶応工学会 令和元年度育英奨学生研究中間発表会が,三田キャンパス北館3階大会議室で開かれました。

足立研博士課程2年の金井君が「深層学習の頑健性を向上する単純な正則化方法の提案」という題目で発表しました。

慶応工学会関係者や慶大の著名な先生方が聴講されました。鋭い質問が多数あり,金井君はかなり緊張したと思いますが,しっかりと受け答えしていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。