久しぶりに群馬大学理工学部(桐生キャンパス)を訪れ,電気学会 東京支部 群馬支所 講演会でお話ししました。

講演題目は「制御と AI の近くて遠い関係」でした。内容はいつもお話しているものでしたが,今日は受講生が30名弱で,そのほとんどが群馬大学の学生だったので,学生向けのお話に少しだけモディファイしました。

この講演会を企画してくれたのは宇都宮大学出身の橋本誠司教授です。橋本先生は宇都宮大学足立研出身ではありませんでしたが,何編か共著の論文を書き,一緒に海外出張しました。

2月1日付で橋本研究室の助教として,慶大足立研出身の川口貴弘君が着任しました。
川口君の群馬大学での活躍を期待します。

群馬大学工学部同窓記念会館は,慶大三田キャンパスの演説館のように素敵な建物です。今回,私は普通の会議室で講演しましたが,次回はぜひこの記念会館で講演したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。