2月6日に行われた物理情報専修修論発表会について,M2の菊池が報告いたします.

足立研からは計3人が発表をおこないました.それぞれの題目は以下の通りです.

  • 菊池惟子:充電率と月面環境の不確かさを考慮した月極域探査ローバの経路計画法
  • 佐々木理沙子:統計的性質を考慮したシステム同定による二次電池の性能評価
  • 丹羽慶始:能動学習による航空機のモデリングと確率的動特性を考慮した飛行制御系設計

質疑応答では先生方から質問やご意見を頂き,有意義なディスカッションを行うことができました.
足立先生をはじめ,足立研究室の皆様にはお忙しい中,発表練習で的確な指摘をしていただき,感謝しております.3名とも,足立研究室で研究してきたことを自信を持って発表することができました.

これから各々が別の道に進むことになりますが,足立研で培った経験を活かしてこれからも頑張っていきたいと思います.
3年間,本当にありがとうございました.

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。