足立研究室のイベントの中で重要なもののひとつに「夏合宿」があります。

普段は大学の研究室で議論している仲間と,環境を変えて合宿をすることにより,いつもとは違う発想が浮かんだり,またそのときの記憶(エピソード記憶)が長く残ったりします。

研究発表会なんてどこでやっても同じなんだから大学でやればいいじゃない,とおっしゃる方もしますが,私はそうは思いません。

足立研では夏合宿を大切にしており,これまで,那須,箱根,軽井沢,伊豆,富士五湖,水上温泉などで,毎年開催してきました。夏合宿を大切にするのは,慶大理工学部の伝統だと思います。私が学生のときには3泊4日の夏合宿をしていました。

夏合宿では研究発表会とリクリエーション,そして,学会のような豪華な講師陣による特別講演を楽しんできました。ただし,楽しんできたのは私だけで,多くの学生さんにとっては苦痛だったかもしれません。もしそうであったならば,卒業生のみなさん,すいませんでした。

COVID19のために今年は夏合宿どころか,大学での研究発表会もできないのが現状です。そこで,今年は「足立研バーチャル夏合宿」を9月11日(金)~12日(土)に web を使って開くことにしました。できれば,オンライン懇親会も開きたいと思っています。これも新しい時代の夏合宿なのでしょう。

足立研夏合宿の常連メンバーによる豪華な特別講演は健在です。オンライン形式なので,現地に来ることなく足立研夏合宿に参加できます。久しぶりに足立研夏合宿に参加したくなった卒業生が万が一いたら,連絡してください。ご招待いたします。オンライン懇親会だけの参加でもウェルカムです。

昨年(2019)の夏合宿 at ラフォーレ修善寺
慶大足立研 第1回夏合宿 with 宇都宮大学平田研 at 那須モンゴリアンビレッジ (2006.9)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。