制御工学の入門書「制御工学のこころ -古典制御編-」を執筆し,4月10日に東京電機大学出版局から発行予定です!

ちょっと気が早いですが,Amazon でこの本の予約販売が始まりました。こちらをご覧ください。

Amazon での宣伝文は『制御工学を初めて学ぶ方に「こころ(核心)」を伝授!  電気電子や機械分野に限らず、AIやIoTをはじめとする情報系分野においても必要な制御工学の知識について、効率よく学べるようまとめた。ポイントだけでもしっかり押さえたい読者に向けた一冊』です。

この本では,これまでの私の本と違って「ですます調」(敬体)を用いました。写真やイラストも使って,親しみやすい本を目指しました。本の表紙もいろいろ考えて作ってもらった自信作です。出版がとても待ち遠しいです。

この本に続いて,

  • 続 制御工学のこころ -最適制御編- (線形代数と現代制御とモデル予測制御)
  • 続々 制御工学のこころ -確率システム編- (確率・統計と時系列解析,システム同定,カルマンフィルタ)

などを書きたいという野望を持っていますが,最初の本でコケてしまうと1巻だけで終わりという可能性も大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。