2020年3月,学位を取得した阿部君がテレコムシステム技術学生賞を受賞しました。

電子情報通信学会英文誌である IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences に2020 年 2 月に掲載された論文 ”Resource and Network Management Framework for a Large-Scale Satellite Communications System” に対しての受賞です。

阿部君は,現在,国立研究開発法人情報通信研究機構 ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室の研究員です。共著者は小蔵正輝先生(大阪大学),辻 宏之氏,三浦 周氏(NICT),足立修一です。

受賞理由は,「本論文は、Beyond5G の時代に新しい通信の提要分野として大きく着目されている宇宙通信としての大規模衛星通信システムにおいて、航空機を含むユーザ、衛星、地上通信施設間の通信資源割り当てを、ダイナミックを考慮したシステム制御を導入した研究である。システム制御領域の学術的な価値とレベルが高い論文であることから、テレコムシステム技術学生賞に極めてふさわしい論文であると評価する。」でした。

今日,授賞式が帝国ホテルで行われました。阿部君,大変おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。