足立修一著:制御工学のこころ ~古典制御編~ が東京電機大学出版局から発行されました。

機会があれば,大きな書店で実際に手に取ってご覧ください。手に取ると,ソフトで優しい感じがします。初めて「ですます調」で書いた本です。自己満足ですが,いままでの私の本の中では格段にフレンドリーな本に仕上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。