2021年度修論中間発表会について,M2の大山が報告いたします.

修論中間発表会は,今年1月の課題研究発表会から今日までに行なった研究活動の成果と今後の展望について物理情報専修の先生方に報告する会です.発表会の前には聴衆が理解しやすいスライド資料の作成に励み,幾度かの発表練習を通じてより良いプレゼンとなるようにM2学生全員で努力しました.

本番では,我々全員がしっかりとした発表を行なうことができたと思います.また,発表後には,自身の研究内容について様々なご質問やご指摘を受けることができ,有意義な時間となりました.今後はいただいた意見も基にしつつ,それぞれの研究を進めていきたいと思います.

発表会終了後にはM2学生四人で記念写真を撮影しました.今年は発表会自体がオンラインでの開催となったため,記念写真もzoom画面のスクリーンショットとなりました.もし,2月の修論発表会が対面で行なうことができたならば,四人で大学に集まりリアルな空間で記念写真を撮りたいと思っています.卒業までに残された時間は約半年ほどとなりますが,限られた時間の中でも有益な研究結果を残せるように頑張っていきたいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。