2021年9月10日(金)14:00 ~ 11日(土)16:45 に足立研バーチャル夏合宿を zoom を用いて行いました。

例年通り,足立研学生12名の研究発表と,豪華なゲストスピーカーの講演,そして,懇親会を行いました。懇親会には,足立研OG, OB が3名参加してくれました。

今年のゲストは昨年と同じ顔ぶれで,以下のご発表をしていただきました。

  • 大須賀 公一 教授(大阪大学):なぜ生物は有限な計算資源で無限に複雑な自然環境の中を移動できるのか? 
  • 下館 和巳 教授(東北学院大学):ケンブリッジの匂い ー話すことと食べること
  • 川口 貴弘 助教(群馬大学):強化学習を用いたレトロフィット制御系の自動調整法
  • 丸田 一郎 准教授(京都大学):機械学習で加速するシステム同定
  • 杉江 俊治 特任教授(大阪大学):モデルの最小次数を定める部分空間閉ループ同定法の提案

9月11日の午後は,特別セッションとして,SICE DML 研究会(丸田主査),システム同定研究会(杉江・足立とりまとめ)と共催として,杉江,丸田,川口先生に講演していただきました。土曜日にも関わらず,30名を超える方が聴講されました。

学生とスポーツやカラオケのリクリエーションができないことはとても残念ですが,研究発表会としては,今年も私は大満足の夏合宿でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。