慶大 物理情報工学科 足立研究室は2023年3月に幕を閉じます。そのため,いま物理情報工学科3年生が最後の研究室配属学生になります。

この3年生が学部を卒業するときに足立研も閉店するので,私は学部4年生の1年間しか面倒を見ることができません。そのため,大学院進学を予定している学生にとっては,足立研配属は選択肢にまったく入っていないでしょう。

ここでは,足立研配属を考えている数少ない学生(おそらく0名でしょうが)のために情報を提供します。

1.学部まで慶大で,その後は他大学(たとえば,東大,東工大,京大など)の大学院進学を考えている学生にはお勧めです。足立研には優秀な大学院生がたくさんいるので,4年生の1年間を足立研でしっかりと勉強・研究することができるでしょう。現在,足立研には学部4年生が3名在籍しています。私は,彼らを大学院修士課程2年間,面倒を見ることができないため,1名は就職,そして2名は他の国立大学大学院進学を決めています。大学院修士課程で他大学院への進学を考えているB3学生は,先輩の話を聞くことでいろいろ参考になるでしょう。

2.同様に,学部卒業で就職を考えている人。就職するが,4年生の1年間はしっかりと研究活動したい人にお勧めです。

3.JAXA との共同研究(月極域探査機,航空機など)を行っているので,航空宇宙に興味のある学生にもよいでしょう。

4.数社の自動車メーカと共同研究を行っているので,自動車産業に興味のある学生にも向いているでしょう。

なお,2022年度,足立研には,D3学生2名,M2学生5名の計7名の大学院生が在籍します。

何か聞きたいことがあったら,足立まで e-mail してください。あるいは,足立研学生にコンタクトしてもよいでしょう。

2019年7月,足立研学生たちと JAXA 筑波宇宙センターを訪問
左の佐野久さん(JAXA副理事長)は宇都宮大学足立研で博士学位を取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。