最近,気になって購入した本のリストです。
[1] 中妻照雄:入門 ベイズ統計学,朝倉書店 (2007)
    慶大経済学部の先生の著書です。この先生のセミナーを受講する機会があり購入しました。
[2] 巌佐 庸:数理生物学入門 – 生物社会のダイナミックスを探る –,共立出版 (1990)
    宇都宮大学東先生のお薦めで購入しました。
[3] 芳尾,小沢編:リチウムイオン二次電池 第二版,日刊工業新聞社 (1996)
    ちょっと勉強したいと思っているのですが,化学は難しいです。
[4] 北川源四郎:時系列解析入門,岩波書店 (2005)
    この分野の第一人者の本であり,簡潔にまとまっています。
[5] 保江邦夫:量子力学と最適制御理論 — 確率量子化と確率変分学への誘い –,海鳴社 (2007)
    タイトルのカッコよさと,この著者の書いた確率過程の本の印象がとてもよかったので購入しましたが,とても難しそうです。
[6] 樋口健治監修 自動車工学編集委員会編著:自動車工学,東京電機大学出版局 (2008)
[7] 村山,常本:自動車エンジン工学,東京電機大学出版局 (2008)
[8] 安部正人:自動車の運動と制御,東京電機大学出版局 (2008)
    [6]~[8]の本は,山海社から刊行されていた書籍を東京電機大学出版局から新たに発行したものです。
    自動車工学にタンするニーズが高まっている現在,タイムリーな企画だと思います。
[9] 巌佐 庸:生命の数理,共立出版 (2008)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。