今年の土用の丑の日は7月24日でしたが,数日遅れて,川越の「いちのや」に鰻を食べに行きました。 「いちのや」は天保3年(1832年)創業の老舗で,この店の鰻はとても美味しいです。土用の丑の日は過ぎたとはいえ,多くのお客で店の中はごった返していました。

 この日,横浜スタジアムで高校野球の北神奈川決勝戦があり,慶應義塾高校が東海大相模高校を延長13回の熱戦の末,9対6で破り,46年ぶり17回目の甲子園出場を決めました。高校としては,自分の母校ではありませんが,激戦の神奈川県を制したことはとても嬉しいことです。

【激しい雷雨の後の夕焼け空】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。