高校のクラス会が藤沢で開かれ,卒業以来久しぶりに湘南高校を訪れました。
 35年以上昔にタイムスリップした感があった反面,校舎はすべて建て替えられていて,昔の面影はなく,グラウンドも昔はグラウンドと陸上競技中の二つに分かれていたものが一つになっていました。
 昨年,湘南高校の卒業生からはじめてノーベル賞受賞者(根岸さん)が出ました。
 3:4:5の比の直角三角形の形をしたピタゴラスの池があり,慶應義塾大学ラグビー部3年の栗原君が湘南高校出身であることを伝えるポスターも貼ってありました。
 50歳を超えたおじさんとおばさんたちの脇を,湘南高校の女子学生が訝しそうな顔で通り過ぎて行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。