講演者
大須賀 公一 教授(大阪大学大学院 工学研究科 機械工学専攻)
講演日時
2022年9月2日(金)14:50~15:35
講演場所
オンライン
講演概要
動物はそれぞれが持つ感覚器を通して取得した刺激から世界観を築き,これに基づいて適応的な運動・行動選択を行っている.このように各動物がもつ世界観をユクスキュルは「環世界」と呼んだ.我々は,環世界の構造が全ての動物の行動選択における本質的な役割を果たしていると考えている.そこで,本研究では,動物が環世界を通して様々な環境に働きかけ,目的に応じて行動する仕組みを解明する.具体的には,環世界を動的システムに拡張することで,新奇に「動物の動的環世界モデル」を構築する.その上で,このモデルに対する「制御則とその設計原理の理解」を行う.そして,その一般化として新たな学問「環世界ベースド制御学」を創成する.
※ 足立研夏合宿でのご講演のため,関係者以外は聴講できません。