講演者
星野 健太 博士(京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻)
講演日時
2022年9月3日(土)12:45~13:30
講演場所
オンライン
講演概要
近年の確率制御では,対象の確率的な不確かさを陽に考慮することを目的として,制御対象の確率分布を制御する問題が扱われるようになっている.その応用の一つとして,深層学習の生成モデルと呼ばれる確率的なモデリング手法へ応用が可能であることが明らかになりつつある.本講演では,講演者が取り組んでいる,確率分布の最適制御問題について説明し,その最適性条件について論じる.さらに,この最適制御問題と近年の深層学習の生成モデルとの類似性を指摘し,制御理論的な観点から深層学習の問題を論じる.
※ 足立研夏合宿でのご講演のため,関係者以外は聴講できません。