2019年度春学期 制御工学同演習 講義

【授業科目の内容】 制御工学で取り扱う制御対象は,ロボットのようなメカニカルシステム,電気電子システム,化学システム,建築構造物,航空機・人工衛星,バイオシステムなど,多岐に渡っています。なぜならば,ダイナミクス(動特性や動力学などと訳されます)をもつシステムであればすべて制御対象になり得るからです。そのため,工学システムだけでなく,ダイナミックな経済システムや社会システムなども制御工学の対象と考えることができます。このように,制御工学は,理工学や非工学のさまざまな分野と関係する横断的な学問分野であり,現代工学の基礎ともいえる重要な科目でもあります。本講義では,古典制御から現代制御の導入までにわたる制御工学の基礎について,平易に解説することを試みます。 一昨年度から物理情報工学科はクォータ制を導入し,この制御工学の授業は第1クォータ (4~5月) に行われます。授業は週に2回,月曜日3限(11-41教室)と金曜日2限(12-108教室)に行われます。
【教科書】 足立修一:制御工学の基礎,東京電機大学出版局(2016)
  1. 4/08(月)制御工学の全体像(テキスト pp.1~13) Control Quiz[1]
  2. 4/12(金)制御系設計の手順,ラプラス変換,線形時不変システムの表現(テキスト pp.13~39)Control Quiz[2]
  3. 4/15(月)伝達関数①(テキスト pp.40~54)Control Quiz[3]
  4. 4/19(金)伝達関数②(テキスト pp.54~73) Control Quiz[4]
  5. 4/22(月) 周波数伝達関数①(テキスト pp.74~86)Control Quiz[5]
  6. 4/26(金) 周波数伝達関数②(テキスト pp.84~98) Control Quiz[6]
  7. 5/06(月) 状態空間表現①(テキスト pp.98~120)Control Quiz[7]
  8. 5/10(金) 中間試験(12-110 教室)
  9. 5/13(月) 状態空間表現②,フィードバック制御とフィードフォワード制御(テキスト pp.121~142)Control Quiz[8]
  10. 5/17(金) LTIシステムの安定性,フィードバックシステムの安定性①(テキスト pp.142~160) Control Quiz[9]
  11. 5/20(月) フィードバックシステムの安定性②(テキスト pp.160~178)Control Quiz[10]
  12. 5/24(金) 制御系の過渡特性(テキスト pp.179~196)Control Quiz[11]
  13. 5/27(月) 制御系の定常特性(テキスト pp.197~209)Control Quiz[12]
  14. 6/03(月) 定期試験
  15. 6/28(金) 敗者復活試験