教授

足立 修一 (あだち しゅういち)

 
  • 【略歴】
1977年3月 神奈川県立湘南高等学校 [Wikipedia]卒業
1981年3月 慶應義塾大学 工学部 電気工学科卒業 (佐野研究室)
1986年3月 慶應義塾大学大学院 工学研究科 博士課程 電気工学専攻修了(工学博士)
1986年4月 (株)東芝入社 総合研究所 勤務
1990年8月 宇都宮大学 工学部 電気電子工学科 助教授
1993年 ~1996年 科学技術庁 航空宇宙技術研究所(現JAXA)客員研究官 兼務
2002年3月 宇都宮大学 工学部 電気電子工学科 教授
2003年3月 ~2004年1月 ケンブリッジ大学 工学部 (制御グループ)客員研究員 (Gonville and Caius College)
2006年4月 慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 教授
【慶應義塾大学】 【学協会活動】 【社会活動】 【受賞】
  • ○ 計測自動制御学会創立30周年記念著述賞1等(1993)「ユーザのためのシステム同定理論」
  • ○ 日本機械学会賞(論文)(1998)「ETS-VIによる軌道上同定実験(第1報,インパルス加振)」(山口 功,石川伸一,千田有一,山田克彦,足立修一)
  • ○ 宇都宮大学優秀講義賞2005(ベストティーチャー賞)(2005)
  • ○ 日本鉄鋼協会 計測・制御・システム研究賞(2006)「サポートベクターマシンによる鋼板表面疵種判別」
  • ○ 計測自動制御学会学会賞(著述賞)(2007)「モデル予測制御 -制約のもとでの最適制御-」(Jan M. Maciejowski 著,足立・管野共訳)
  • ○ 計測自動制御学会学会賞(教育貢献賞)(2008)「SICEセミナーにおける教育貢献」(足立修一,佐野 昭)
  • ○ 計測自動制御学会 フェロー(2013)
  • ○ 計測自動制御学会学会賞(著述賞)(2014)「カルマンフィルタの基礎」(足立・丸田)
  • ○ 映像情報メディア学会 映像情報メディア未来賞 フロンティア賞(2015)「22.2マルチチャンネル音響の枠型スピーカによるバイノーラル再生法の開発」(松井健太郎,杉本岳大,足立修一ほか)
  • ○ システム制御情報学会 2016年度 産業技術賞(2016)「モデル予測制御を用いた複写機におけるトナー補給制御システムの設計」(永井祥子,室井秀夫,竹下 侑,小松 真,加藤真治,足立修一)
  • ○ 電気学会 平成28年度 産業応用部門論文賞(2016)「設計レス非線形オブザーバに基づく弾性間節ロボットアームの振動抑制制御」(大明準治,足立修一)
  • ○ 計測自動制御学会 CPD ポイント賞(2018)
  • ○ 2018年度 計測自動制御学会論文賞・武田賞(2018)「周波数領域における事前情報を考慮した部分空間同定法」(阿部侑真,井上正樹,足立修一)
【著書】 【学協会誌掲載論文】 【国際会議記録】 【特許】 【解説】 【ケンブリッジだより】(2003/5/22~2004/1/11) 【リンク集】 【足立ブログ】