学協会誌掲載論文

  1. 佐野 昭,足立修一:入出力モデルに基づいた最適予見制御系の設計法,電気学会論文誌 (C),Vol.102-C, No.10, pp.231-238 (1982)
  2. 足立修一,佐野 昭:勾配法に基づく逐次同定法と適応符号検出器への適用,電子通信学会論文誌 (A),J-67A, No.12, pp.1239-1246 (1984)
  3. 足立修一,佐野 昭:AR モデル表現に基づいたディジタル制御系の簡易設計法,計測自動制御学会論文集,Vol.21, No.7, pp.671-676 (1985) 【pdf】
  4. 足立修一,石田安弘,佐野 昭:重み係数の自動調整を備えた最小二乗適応格子形等化器,電子通信学会論文誌 (A),J68-A, No.9, pp.992-995 (1985)
  5. 足立修一,伊原木正裕,佐野 昭:滑らかな入力信号を用いたインパルス応答の同定,電子通信学会論文誌 (A),J-68A, No.10, pp.1061-1068 (1985)
  6. 足立修一,佐野 昭:入力相関行列の悪条件を考慮したインパルス応答の最小2乗推定,計測自動制御学会論文集,Vol.22, No.11, pp.1156-1161 (1986) 【pdf】
  7. 足立修一,和泉沢 享,佐野 昭:悪条件を考慮した伝達関数モデルの同定,電子情報通信学会論文誌 (A),J-70A, No.3, pp.410-418 (1987)
  8. 佐野 昭,雨森泰伸,足立修一:重み定数の最適化を考慮した最小二乗法によるシステム同定,電子情報通信学会論文誌 (A),J-70A, No.11, pp.1552-1561 (1987)
  9. 足立修一,大明準治,重政 隆:デシメーションを複数個用いたシステム同定法 – ロボットアームの同定実験への適用 -,計測自動制御学会論文集,Vol.26, No.9, pp.1029-1035 (1990) 【pdf】
  10. 足立修一,重政 隆,山口,木田 隆:大型宇宙構造物の同定実験,計測自動制御学会論文集,Vol.26, No.11, pp.1275-1282 (1990) 【pdf】
  11. 大明準治,足立修一:ロボットアームの周波数応答と物理パラメータの同時同定法,計測自動制御学会論文集,Vol.26, No.12, pp.1461–1463 (1990) 【pdf】
  12. 大明準治,足立修一:産業用ロボットのディジタルサーボチューニングシステム,日本ロボット学会誌,Vol.9, No.1, pp.55-64 (1991)
  13. 足立修一,重政 隆,木田 隆:I-PD 制御を用いた大型衛星の姿勢制御系の一設計法,計測自動制御学会論文集,Vol.27, No.2, pp.242-244 (1991) 【pdf】
  14. 足立修一,高木康夫,木田 隆,森 泰親:折り返し法を用いた大型衛星の姿勢制御,計測自動制御学会論文集,Vol.27, No.9, pp.1018-1024 (1991) 【pdf】
  15. 足立修一:アニメーションを用いた制御結果の表示,システム制御情報学会論文誌,Vol.7, No.7, pp.274-275 (1994)
  16. 佐野 久,足立修一,粕谷英樹:自動車のアクティブ騒音制御における音圧予測,システム制御情報学会論文誌,Vol.7, No.10, pp.436-437 (1994)
  17. 佐野 久,足立修一,粕谷英樹:最小2乗ラティスフィルタを用いた自動車のアクティブ騒音制御,計測自動制御学会論文集,Vol.30, No.12, pp.1499-1504 (1994)
  18. 足立修一,須永義弘:デシメーションを用いたロバスト同定法 – 大型柔軟衛星への適用 -,計測自動制御学会論文集,Vol.31, No.1, pp.8-13 (1995) 【pdf】
  19. 佐野 久,足立修一,粕谷英樹:最小2乗法に基づく自動車のアクティブ騒音制御に関する研究,日本機械学会論文集 (C), Vol.61, No.581, pp.78-84 (1995)
  20. 須永義弘,足立修一:連続時間セットメンバーシップ同定法による物理パラメータの不確かさの評価,計測自動制御学会論文集,Vol.31, No.3, pp.334-340 (1995) 【pdf】
  21. 足立修一,村上秀幸:Hammerstein モデルを用いた非線形同定に基づく一般化予測制御系の構成法,システム制御情報学会論文誌,Vol.8, No.3, pp.115-121 (1995)
  22. W.Ding, H.Kasuya and S.Adachi : Simultanuous estimation of vocal tract and voice source parameters based on an ARX model, IEICE Trans. Information & Systems, Vol.E78-D, No.6, pp.738-743 (1995)
  23. 足立修一,江田友明:確定的な事前情報を考慮したグレーボックスモデリング,計測自動制御学会論文集,Vol.32, No.3, pp.417-419 (1996) 【pdf】
  24. 山口 功,石川伸一,千田有一,山田克彦,足立修一:ETS-VIによる軌道上同定実験(第1報,インパルス加振),日本機械学会論文集 (C), Vol.62, No.603, pp.4182-4189 (1996)
  25. 関口 毅,山田克彦,足立修一,山口功,千田有一:ETS-VI による軌道上同定実験(第2報,ランダム加振),日本機械学会論文集 (C), Vol.62, No.603, pp.4190-4197 (1996)
  26. 佐野 久,宮本真一,足立修一:フィードバック制御に IMC を用いた2自由度アクティブ騒音制御に関する研究,日本機械学会論文集 (C), Vol.63, No.608, pp.1208-1213 (1997)
  27. H.Sano, S.Adachi and H.Kasuya : Application of a least squares lattice algorithm to active noise control for an automobile, Trans. of the ASME, J. of Dynamic Systems, Measurement, and Control, Vol.119, No.2, pp.318-320 (1997)
  28. 足立修一,永田 寛,山口 功,木田 隆,関口 毅:ETS-VI 軌道上同定実験データによる予測誤差法と部分空間法の比較,計測自動制御学会論文集,Vol.33, No.8, pp.805-811 (1997) 【pdf】
  29. I.Yamaguchi, T.Kida, K.Komatsu, M.Sano, T.Sekiguchi, S.Ishikawa, K.Yamada, Y.Chida and S.Adachi : ETS-VI on-orbit system identification experiments, JSME International Journal, Series C, Vol.40, No.4, pp.623-629 (1997)
  30. 佐野 久,吉田由香,山王堂 徹,足立修一:部分空間法を用いたシステム同定結果に基づく2自由度アクティブ騒音制御系の設計に関する研究,日本機械学会論文集 (C), Vol.64, No.622, pp.1970-1976 (1998)
  31. S.Adachi, I.Yamaguchi, T.Kida, K.Yamada and Y.Chida : On-orbit system identification experiments on Engineering Test Satellite-VI, Control Engineering Practice, Vol.7, No.7, pp.831-841 (1999)
  32. 佐野 久,山王堂徹,平野真之,足立修一:アクティブ騒音制御のための音響伝達系のモデリングと PID フィードバック制御系の設計法に関する研究,日本機械学会論文集 (C), Vol.65, No.637, pp.3599-3605 (1999)
  33. 足立修一,米谷嘉子,佐野 久:正則化とH∞フィルタリングの関係について,計測自動制御学会論文集,Vol.35, No.12, pp.1553-1558 (1999) 【pdf】
  34. 高梨宏之,加藤宏明,東海林 敦,間山武彦,涌井伸二,足立修一:部分空間法による除振マウント支持の半導体露光装置に対する多変数システム同定実験,システム制御情報学会論文誌,Vol.14, No.7, pp.339-346 (2001)
  35. 高梨宏之,間山武彦,涌井伸二,足立修一:多変数システム同定結果に基づく除振マウント支持の半導体露光装置の物理パラメータ推定,システム制御情報学会論文誌,Vol.14, No.8, pp.418-420 (2001)
  36. S.Adachi, M.Ogawa, A.Takahashi and H.Sano : Feedback active noise control system based on H∞ control, Acoustic Science and Technology, Vol.22, No.6, pp.437-438 (2001)
  37. S.Adachi, S.Hashimoto, G.Miyamori and A.Tan : Autonomous flight control for a large-scale unmanned helicopter – System identification and robust control systems design -, Transaction of IEE Japan, Vol.121-D, No.12, pp.1278-1283 (2001)
  38. S.Adachi, T.Ogawa and R.Konno : A system identification method for linear regression models based on support vector machine, Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers, Vol.37, No.12, pp.1189-1191 (2001)
  39. S.Adachi and H.Sano : Modeling, control and experiment of feedback active noise control systems for free sound fields, JSME International Journal, Series C, Vol.45, No.2, pp.409-416 (2002)
  40. 藤原幸広,吉井正和,足立修一: 自動車車両緒元の不確かさを考慮した自動操縦制御系の設計,電気学会論文誌(D),Vol.122-D, No.6, pp.652-658 (2002)
  41. 足立修一,丹治雅之:欠損データ推定に基づく不等間隔サンプリングデータに対するシステム同定法,電気学会論文誌(C), Vol.122-C, No.8, pp.1383-1384 (2002)
  42. 足立修一,高梨宏之,山口 亨:不完全な情報下におけるシステム同定 – 画像情報を用いた移動ロボットのシステム同定 -,電気学会論文誌(D), Vol.123-D, No.3, pp.308-309 (2003)
  43. 藤原幸広,吉井正和,新井康人,足立修一:ビジュアルフィードバックによる自動操舵制御系の設計 – ラジコンカーによるシステム同定と制御実験 -,電気学会論文誌(D), Vol.123-D, No.5, pp.628-633 (2003)
  44. H.Takanashi, S.Adachi and S.Wakui: Independent modal control system design via modal matrix estimation based on subspace method, Special Issue on The Sixth International Conference on Motion and Vibration Control, JSME International Journal Series C, Vol.46, No.3, 841-847 (2003)
  45. 橋本誠司,石川赴夫,足立修一,船渡寛人,神山健三,磯島彰宏:マルチデシメーション同定法を用いたロバスト制振制御のための柔軟構造物のモデリング手法,電気学会論文誌(D),Vol. 123-D, No.5, pp.471-478 (2004)
  46. 岡田康志,足立修一,Jan M. Maciejowski:非線形性をもつセンサを用いたシステム同定,計測自動制御学会論文集,Vol.41, No.2, pp.142-148 (2005) 【pdf】
  47. 岡田康志,奥田裕之,足立修一,丹羽伸二,梶谷満信,橋本誠司:可変忘却要素を用いたオンライン同定法による自動車排気ガス用触媒のモデリングと劣化診断,電気学会論文誌D, Vol.126, No.12, pp.1637-1644 (2006)
  48. 高梨宏之,足立修一:システム同定支援装置のインターフェースの開発,電気学会論 文誌D, Vol.127, No.4, pp.412-419 (2007)
  49. 平田光男,萩原 努,岡本仁史,足立修一,長村謙介,小林真也:バネ結合リンク付シフトレバーのH∞パワーアシスト制御,電気学会論文誌D, Vol.127, No.11, pp.1133-1140 (2007)
  50. 橋本誠司,奥田裕之,岡田康志,足立修一,丹羽伸二,梶谷満信:一般化予測制御に基づくエンジン制御系の二段階設計法,電気学会論文誌D, Vol.128, No.3, pp.251-258 (2008), Seiji Hashimoto, Hiroyuki Okuda, Yasushi Okada, Shuichi Adachi, Shinji Niwa, and Mitsunobu Kajitani : An engine control systems for low-emission vehicles by generalized predictive control based on identified model, Electrical Engineering in Japan, Vol.169, No.3, pp. 47 – 55 (2009)
  51. 平田光男,野口 栄,足立修一 :速度や変位の絶対値で切り替わるメカニカルハイブリッドシステムの同定法,電気学会論文誌C, Vol.128, No.5, pp. 781 – 787 (2008), Mitsuo Hirata, Sakae Noguchi, and Shuichi Adachi : Identification of a Mechanical Hybrid System Switched by the Absolute Value of Velocity or Displacement, Electronics and Communications in Japan, Vol. 94, No. 8, pp. 65 – 72 (2011)
  52. 大明準治,足立修一 : シリアル2リンク2慣性系の非干渉化同定と物理パラメータ推定,電気学会論文誌D, Vol.128, No.5, pp.669 – 677 (2008)
  53. 長村謙介,小林真也,永野雅春,平田光男,足立修一:非常用メカリンク付シフトバイワイヤの2自由度モデルマッチング制御,電気学会論文誌D, Vol.128, No.11, pp.1262-1268 (2008) Kensuke Osamura, Sinya Kobayashi, Masaharu Nagano, Mitsuo Hirata, and Shuichi Adachi : Two-degree-of-freedom model matching control of shift-by-wire system with emergency mechanical link , Electrical Engineering in Japan, Vol.174, Issue 3, pp.45 – 52 (Feb. 2011)
  54. 服部泰治,足立修一 : UKFによる未知非線形アクチュエータにより駆動さ れる非線形システムの同時推定,計測自動制御学会論文集,Vol.45, No.5, pp.286 – 288 (2009.5)
  55. Mitsuhiro Iwadare, Masaki Ueno and Shuichi Adachi : Multivariable Air-Path Manegement For A Clean Diesel Engine Using Model Predictive Control, SAE International Journal of Engines, Vol.2, No.1, pp.764-773 (October 2009)
  56. 大明準治,足立修一 : シリアル2リンク2慣性系の非干渉化同定 - 閉ループ要素の導入と同定入力の振幅設定変更に対する精度評価 -,電気学会論 文誌 D, Vol.129, No.12, pp.1169 – 1177 (2009.12)
  57. Mitsuo Hirata, Yohei Hashimoto, Sakae Noguchi and Shuichi Adachi : A hybrid modeling method for mechanical systems ,Mechatronics, Vo.20, Issue 1, pp. 59 – 66 (Feburary 2010)
  58. 藤井 奨,裏山晃史,加嶋健司,井村順一,黒川哲明,足立修一:鋼材加熱炉の装入スケジューリングと燃焼制御の同時最適化,鉄と鋼, Vol. 96, No. 7, pp.434-442 (2010.7)
  59. 岩垂光宏,上野将樹,服部泰治,足立修一:ディーゼルエンジン吸気システム のモデリングとモデル予測制御による制御系設計,計測自動制御学会論文集,Vol.46, No.8, pp.456 – 462 (2010.8)
  60. 東 剛人,高橋知子,足立修一:最小二乗法に基づくタンパク質ネットワークの推定とロバストネス解析,計測自動制御学会論文集,Vol.46, No.11, pp.723-729 (2010.11)
  61. 竹中裕司,足立修一:最小二乗法による多入力システム同定のための同定入力の生成法,計測自動制御学会論文集,Vol.47, No.6, pp.291 – 293 (2011.6)
  62. Kensuke Osamura, Sinya Kobayashi, Masaharu Nagano, Mitsuo Hirata, and Shuichi Adachi : Two-degree-of-freedom model matching control of shift-by-wire system with emergency mechanical link , Electrical Engineering in Japan, Vol.174, Issue 3, pp. 45-52 (Feb. 2011), Translated from Denki Gakkai Ronbunshi, Vol.128-D, No.11, pp.1262-1268(2008)
  63. Mitsuo Hirata, Sakae Noguchi, and Shuichi Adachi : Identification of a Mechanical Hybrid System Switched by the Absolute Value of Velocity or Displacement, Electronics and Communications in Japan, Vol. 94, No. 8, pp. 65 – 72 (2011), Translated from Denki Gakkai Ronbunshi, Vol. 128-C, No. 5, pp. 781–787 (2008)
  64. 馬場厚志,足立修一:シリーズカルマンフィルタ法を用いた二次電池の充電率推定,電気学会論文誌(D),Vol.132,No.9, pp.907-914(2012.9)
  65. 大明準治,足立修一:物理パラメータ推定に基づくシリアル2リンク2慣性系の振動抑制制御,電気学会論文誌(D),Vol.133,No.1, pp.94-104 (2013.1)
  66. Tatsuro Baba, Shuichi Adachi, and Masatsugu Taiko : Automatic Valve-Rejection Algorithm for Cardiac Doppler Ultrasound Systems, ISRN Biomedical Imaging, vol. 2013, Article ID 850303, 6 pages, 2013. doi:10.1155/2013/850303 (2013.3)
  67. 室井秀夫,式守崇,足立修一:局所線形PLS法に基づくシステム同定法,計測自動制御学会論文集,Vol.49, No.3, pp.378-385 (2013.3)
  68. 石川健太郎,丸田一郎,足立修一:L1 最適化を用いた循環構造を有するシステムのモデリング,計測自動制御学会論文集,Vol.49, No.6, pp.655-657(2013.6)
  69. 石川健太郎,徳住ゆりか,丸田一郎,足立修一,松井健太郎,安藤彰男:システム同定理論を用いた頭部伝達関数の三次元空間多方向同時推定,日本音響学会誌,Vol.69,No.7, pp.321-330(2013.7)
  70. 川口貴弘,丸田一郎,馬場厚志,足立修一:拡散現象を考慮した電気自動車用二次電池の連続時間システム同定,計測自動制御学会論文集,Vol.49, No.7, pp.670-677(2013.7)
  71. 馬場 厚志,足立修一:対数化 UKF を用いたリチウムイオン電池の状態とパラメータの同時推定,電気学会論文誌(D),Vol.133,No.12, pp.1139-1147(2013.12)
  72. 余 正希,小野雅裕,Brian C.Williams,足立修一 : 確率的モデル予測制御を用いた分散最適電力配分とプライシング,計測自動制御学会論文集,Vol.50, No.3, pp.227-235(2014.3)
  73. Atsushi Baba and Shuichi Adachi : SOC Estimation of HEV/EV Battery Using Series Kalman Filter, Electrical Engineering in Japan, Vol. 187, Issue 2, pp. 53–62, April 2014
  74. 竹下 侑,川口貴弘,足立修一 : 積分器を有するシステムの同定について,計測自動制御学会論文集,Vol.50, No.4, pp.342-347 (2014.4)
  75. 西田知世,嶋津隆大,坂本浩介,井上敏郎,足立修一 : 消音帯域を考慮した可変摂動型周波数領域同時摂動法によるアクティブノイズコントロールシステムの設計,計測自動制御学会論文集,Vol.50, No.5, pp.395-403(2014.5)
  76. 新井健太郎,高村英雅,小野雅裕,足立修一: オンボードカメラによる火星飛行機の位置推定アルゴリズム,日本機械学会論文集,Vol.80, No.814(2014.6)
  77. Kentaro Matsui, Satoshi Oishi, Takehiro Sugimoto, Satoshi Oode, Yasushige Nakayama, Hiroyuki Okubo, Hiroshi Sato, Koji Mizuno, Yuichi Morita, and Shuichi Adachi : Binaural Reproduction of 22.2 Multichannel Sound with Flat Panel Display-Integrated Loudspeaker Frame for Home Use, 映像情報メディア学会誌,Vol.68, No.10, pp.J447-J456 (2014.10)
  78. Kazumune Hashimoto, Shuich Adachi, and Dimos Dimarogonas : Distributed Aperiodic Model Predictive Control for Multi-Agent Systems, IET Control Theory & Applications, Vol.9, Issue 1, pp.10-20 (02 Jan. 2015)
  79. 馬場厚志,板橋欣之介,寺西 望,枝本吉広,長村謙介,丸田一郎,足立修一:HEV/EV 向けリチウムイオン電池の充電率とパラメータの同時推定,自動車技術会論文集,Vol.46,No.1, pp.97-102(2015.1)
  80. Maho Sugaya, Kentaro Matsui, Yasushige Nakayama, and Shuichi Adachi : Low-order Modeling of Head-Related Transfer Function for Binaural Reproduction, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.8, No.2, pp.108-113 (2015.3)
  81. 大明準治,足立修一:設計レス非線形状態オブザーバに基づく弾性関節ロボットアームの振動抑制制御,電気学会論文誌(D),Vol.135,No.5, pp.571-581(2015.5)
  82. 金井関利,松井健太郎,中山靖茂,足立修一:入力設計の改良による頭部伝達関数の多方向同時推定の高精度化,日本音響学会誌,Vol.71, No.7, pp.316-318(2015.7)
  83. Masaki Inoue, Hikaru Ikuta, Shuichi Adachi, Jun-ichi Imura, and Kazuyuki Aihara: A computational method for robust bifurcation analysis and its application to biomolecular systems, International Journal of Bifurcation and Chaos, 2015
  84. 若林優一,垣内大紀,木下 萌,中村恵子,古川洋之,小野雅裕,足立修一:フィッシャー情報量に基づくジェットエンジンの最適センサ配置決定法,計測自動制!学会論文集,Vo.51, No.9, pp.634-644 (2015.9)
  85. 室井秀夫,竹下 侑,足立修一:時間領域におけるシステム同定結果の評価指標について,計測自動制学会論文集,Vo.51, No.10, pp.736-743 (2015.10)
  86. 永井祥子,室井秀夫,竹下 侑,小松 真,加藤真治,足立修一:モデル予測制御を用いた複写機におけるトナー補給制御システムの設計,システム制御情報学会論文誌,Vol.28, No.11, pp.443-451(2015.11)
  87. Takayuki Ishida, Hiroka Inoue, Wataru Mogi, Masaki Takahashi, Masahiro Ono and Shuichi Adachi : Long-range navigation for resource-constrained planetary rovers using angle of arrival, Mechanical Engineering Journal, Vol.2, No.6 p.14-00532 (2015)
  88. 阿部侑真,井上正樹,松林綾香,足立修一:周波数領域における事前情報を考慮した部分空間同定法 ,計測自動制御学会論文集,Vol.52, No.1, pp.11-18(2016.1)
  89. 松井健太郎,大石 諭,杉本岳大,森田雄一,足立修一:22.2マルチチャンネル音響の枠組スピーカによるバイノーラル再生法の開発,映像情報メディア学会誌,Vo.70, No.1, pp.J37-J46(2016.1)
  90. 松林綾香,井上正樹,足立修一:プリ同定結果を陽に取り入れた2段階システム同定法,システム制御情報学会論文誌,Vol.29, No.2, pp.101-103(2016.2)
  91. 浦田賢吾,井上正樹,村山 大,足立修一:Box-Cox 変換を用いた風力発電出力の非線形モデリングと超短時間予測,計測自動制御学会論文集,Vol.52, No.5, pp.299-301(2016.5)
  92. 下城孝名子,北村泰隆,佐藤正浩,足立修一:ガソリンエンジンのすすの準定常計測とモデリング,自動車技術会論文集,Vol.47, No.3, pp.665-671 (2016.5)
  93. 若林優一,垣内大紀,木下 萌,中村恵子,木村麻衣,佐藤 諒,小野雅裕,足立修一:非線形モデルに基づくロバストフィルタを用いたジェットエンジンのヘルスモニタリング,システム制御情報学会論文誌,Vol.29, No.8, pp.337-245(2016.8)
  94. 室井秀夫,足立修一:巡回シフトM系列を用いた多入力1出力系のシステム同定,計測自動制御学会論文集,Vol.52, No.9, pp.467-473(2016.9)
  95. 森川浩太郎,井上正樹,村岡光夫,下城孝名子,橋上栄二,足立修一:自動車エンジン燃焼系の不確かさの評価付きモデリングとその制御問題への応用,電気学会論文誌 D(産業応用部門誌),Vol.136, No.11, pp.884-890(2016.11)
  96. Sekitoshi Kanai, Maho Sugaya, Shuichi Adachi, and Kentaro Matsui : Low-Complexity Simultaneous Estimation of Head-Related Transfer Functions by Prediction Error Method, Journal of the Audio Engineering Society, Vol.64, No.11, pp.895-904 (Nov. 2016)
  97. Kazumune Hashimoto, Shuichi Adachi, and Dimos V. Dimarogonas : Self-triggered Model Predictive Control for Nonlinear Input-Affine Dynamical Systems via Adaptive Control Samples Selection, IEEE Transactions on Automatic Control, Vol.62, No.1, pp.177-189 (January 2017)
  98. 川口貴弘,彦野壮三朗,丸田一郎,足立修一:ルベーグサンプリングのもとでのシステム同定,計測自動制御学会論文集,Vol.53, No.3, pp.236-243(2017.3)
  99. Kazumune Hashimoto, Shuichi Adachi, and Dimos V. Dimarogonas : Event-Triggered Intermittent Sampling for Nonlinear Model Predictive Control, Automatica, Vol.81, pp.148-155 (April 2017)
  100. 松井健太郎,菅谷真帆,足立修一:出力追従制御を応用したトランスオーラル再生制御器の設計,日本音響学会誌,Vol.73, No.5, pp.281-290(2017.5)
  101. Takahiro Kawaguchi, Masaki Inoue, and Shuichi Adachi: State Estimation under Lebesgue Sampling and an Approach to Event-Triggered Control, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.10, No.3, pp.259–265 (May 2017)
  102. 肥後利晃,川口貴弘,足立修一:サンプリング周期の非整数倍のむだ時間をもつシステムの同定法,計測自動制御学会論文集,Vol.53, No.8, pp.490-492(2017.8)
  103. 八田羽謙一,井上正樹,川口貴弘,長村謙介,足立修一:ロバストゲインスケジュールオブザーバによるヒステリシス特性をもつ二次電池の充電率推定,計測自動制御学会論文集,Vol.53, No.11, pp.574-582(2017.11)
  104. Shohei Mori, Masaki Inoue, Kentaro Matsui, and Shuichi Adachi: Model Matching Control for Binaural Reproduction Over Loudspeakers, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.11, No.3, pp.249-255 (May 2018)
  105. Kazumune Hashimoto, Shuichi Adachi, and Dimos V. Dimarogonas: Aperiodic Sampled-Data Control via Explicit Transmission Mapping: A Set Invariance Approach, IEEE Transactions on Automatic Control (Dec. 2018, to be published) [early access]
  106. Yuma Abe, Hiroyuki Tsuji, Amane Miura, and Shuichi Adachi: Frequency Resource Management Based on Model Predictive Control for Satellite Communications System, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E101-A, No.12, pp.- (Dec. 2018, to be published)